砂のお城

生きるか死ぬかみたいな毎日

ちょっと切ないことがあって、俵万智さんのチョコレート革命をてきとうに開いたら、「はじまりと思いたいけれどおしまいとなるかもしれぬ夜を抱かれる」っていう歌が最初に出て来てあー、やっぱりそっかって納得しちゃった。