#3eb4aa

わたし、生きます。

こんにちは、いろです。

 

突然ですがわたしは色がすきです。

色って?いろって?イロ?iro?

 

 

そう、colorです。

 

 

36色色鉛筆とか見てるだけですごく元気が出ます。

わたしにとって色のパワーってすごく大きいような気がします。

色にもいろんな色があります(そりゃそうだ。)

今日のお昼は午後からの部活に備えて元気の出る色のの野菜を食べました。

 

・人参(オレンジ)

ブロッコリー(みどり)

・トマト(あか)

・お皿(あお)

 

 

すごく好きな色、そこまで好きではない色、人それぞれだと思います。

どんな色でも組み合わせによってさまざまな表現が出来ることに最近になって気づきました。そのことに気づいてから嫌いな色という考えがわたしの中からなくなりました。

それと同じように、人間もさまざまな考えを持ったひとがいます。

少し前までのわたしは、何でも白黒を付けなきゃ気が済まない考えの人間でした。

そして自分の考えと反する考えの人間には近寄らない・関わらない人間でした。

でも最近、そんな考えしかできなかったわたしはとても幼かったなと気づきました。

この世の中には正しい・間違いでは判断できないことがたくさんあるようです。

そして、はっきりしない色でも、その色にはその色の良さが必ずあることにも気づきました。やっと気づくことが出来ました。

 

他人の感情や考えを完全に理解することは無理なことだと思います。

生い立ちや、その考えに至った経験、思考のプロセスの違い、埋められない部分は絶対にあります。でも、それでも、諦めず、相手の気持ちに寄り添う姿勢がすごく大事なんだろうなって思います。

 

そんなに好きな人でも、きっと全てを理解することはできない。そして、全てを理解しようと考えると自分が苦しくなる。だったらその人の良いところ(色)をみて、その人の良さ(色)を大事にできる人間でいたいなあって思います。苦手な人も同様です。絶対に他人の考えや気持ちを否定する人間にはなりたくないなって。常に相手の気持ちや考え、気持ちや背景にあるものを理解できる人間でありたいなあと。

 

「あ!このひときいろか!わたしきいろ嫌いなのよね~。ぷいっ」

 

ではなくて、

 

「あ!このひとはきいろなのか!ふむふむ。でも、ここはみどりだ!このひとのみどりすごくきれい!とてもいい!」

 

みたいな。笑

そしてもっと欲を出して理想を語れば、

 

「あ!このひとはみどりかあ。んでこのこはあかかあ。じゃあわたしみどりになろう!」

 

みたいな

相手の魅力に気づいて、そのひとの魅力を最大限に引き出すことが

出来る色に気づいて、その色になれる人間になりたいです。

 

よくわかんないね。笑

 

いちばんいいたいことは、他人を否定したくない!肯定したい!って最近すごく思うってことです!

 

 

ちいさいころ、わたしはきいろが嫌いでした。

でも今はきいろがもつ良さに気付いたのできいろもいい色だなあとおもいます。

 

 

最近YoutubeでTEDxを見るのにはまっています。

色々なひとの考えにふれることができてすごくたのしいです。

そして自分の考え方がいかに偏っているかを実感します。

自分の世界が広がる感じがします。

物事の捉え方や考え方次第で世界は変わるし、変えられるんだなって思います。